脱毛キャンペーン・比較ランキング

永久脱毛に最も近い【TBCスーパー脱毛】

投稿日:

TBCスーパー脱毛は永久脱毛

TBCは脱毛キャンペーン・ランキングで常にランキングされる脱毛サロンで、なかでも永久脱毛に最も近いお試しキャンペーンは大人気です。

TBCのスーパー脱毛や永久脱毛の情報を探して、このサイトを訪問される方が多数います。

永久脱毛から連想するのは「2度と生えてこない」ことですが・・・

■脱毛サロンやエステの脱毛で使われる『光脱毛(フラッシュ)』
■医療機関での医療脱毛で使われる『レーザー脱毛』

この2つは、永久脱毛ではありません!

程度の差はあっても、どちらも毛乳頭にダーメージを与える方法であって、永久脱毛(連想するような永久に生えてこない)ではありません。実際のところ、脱毛の効果(恒久性)が高いと言われる医療脱毛『レーザー脱毛』でも、ほとんどの場合は1年後(早ければ数ヶ月後)に数本生えてきます。

永久脱毛が出来るのは『ニードル脱毛』だけ

ニードル脱毛は別名を「電気脱毛・針脱毛・絶縁針脱毛」などとも呼ばれます。

その方法は、毛穴一本一本にプローブという極細の器具を挿入して、そこに微弱な電気を流して、毛根組織を完全に破壊して永久脱毛を実現します。

140年以上の歴史を持ち、アメリカの国家機関FDAが唯一『永久脱毛が出来るのはニードル脱毛』と認定する方法です。

このニードル脱毛は、毛根組織を完全に破壊することから『医療行為』に当たるので医療機関(美容クリニックや皮膚科)のみで、提供される方法です。

ニードル脱毛は殆どおこなわれていない

これほど、脱毛効果が高いにも関わらずニードル脱毛(電気脱毛・針脱毛・絶縁針脱毛)は、医療機関でも殆どおこなわれていません。

その理由は、激痛とも言える痛みと高額な費用が掛かることで、一般の人がとても施術を受けられる方法ではありませんでした。それに、取って代わって登場したのが、正しくは「減毛」を目的とした痛みの少なく、安い料金で提供できるレーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ)の方法です。

永久脱毛に最も近い方法はTBCスーパー脱毛

TBCは「ライト脱毛」と「スーパー脱毛」の、2つの脱毛方式があります。

「ライト脱毛」は光脱毛方式で、「スーパー脱毛」は美容電気脱毛方式です。TBCは美容電気脱毛方式と呼んでいますが、1本1本の毛穴にプローブという器具をを毛穴に沿って挿入し発毛組織を処理する方法で、簡単に言えばニードル脱毛と大きく変わることはありません。

スーパー脱毛(美容電気脱毛方式)は高度な技術を必要とすることから、専門の技術者が担当します。また、TBCのエステシャンは美容に携わりますが、医療行為には従事することもありません。

電気脱毛は従来強い痛みが伴うと言われてきましたが、TBCスーパー脱毛は通電時間を減少させることで痛みが大幅に軽減されています。(同社比)

従来の問題を解決!実質的には永久脱毛

TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)は、医療機関のニードル脱毛治療に最も近い位置にありながら医療行為ではない、痛みの少ない「永久脱毛に限りなく近い」脱毛コースで、TBCは永久脱毛とは呼ばずに「終わりのある脱毛」と広告などで呼んでいますが、実質的には永久脱毛だと言えます。

たくさんのサロンやエステのなかで、美容電気脱毛が出来るのはTBCだけで「永久脱毛に関心がある」「永久脱毛をやりたい!」という人達から、痛みの不安を解消、納得の料金体系で高評価を受けている方法です。

TBCスーパー脱毛の詳細

TBCが「終わりのある脱毛」と広告する『スーパー脱毛』について、ここで改めて整理して詳細にご紹介します。

TBCスーパー脱毛の10年・15年・28年経過後の状態比較

確実性の高い脱毛方法

TBCスーパー脱毛とは電気脱毛(美容)のことで、方式としてはアメリカで140年以上の歴史と実績を持つ脱毛方法です。ニードル脱毛、針脱毛などと呼んだりしますが、針を突き刺す訳ではなく『プローブ』と呼ばれる先の丸い器具を毛穴に挿入し、とても微弱な電気を流して発毛の元になる毛乳頭の働きを停止させる確実性の高い脱毛方法です。

その場で即!脱毛を実感

光脱毛やレーザー脱毛は数日してから抜け始めるのに対して、TBCスーパー脱毛は一本一本確実に処理していくので、その場で抜けた毛が目で確認出来るので、脱毛をしている実感があります。よくある、脱毛効果があるのか?などの心配がありません。

痛みについての誤解

針を刺すといったイメージから痛みを想像しますが、これは大きな間違いです。先ほど説明したように針ではありません。『プローブ』という器具を一本一本の毛穴に挿入して、ごく僅かな電気を流します。

痛みを感じるのは電気を流すときに発生するのです。簡単に言えば、いかに電気を流す時間を短くするかが痛みを抑えるポイントになります。実際にどれぐらい痛いかは、部位による違いや個人差がありますが、ミュゼなどの光脱毛よりも少し痛い程度です。

どんな肌・毛質にも対応する脱毛

通常の光脱毛やレーザー脱毛では、なかなか処理できない産毛に代表されるような色素の薄い毛や白髪でも処理できます。また、黒い物に反応する仕組みの光脱毛やレーザー脱毛では処理できない黒く日焼けした肌でも処理することが出来ます。

つまり、処理できない毛質や肌が無いのも優れた特徴のひとつです。

事前の自己処理(シェービング)が不要

光脱毛(TBCで言えばライト脱毛)やレーザー脱毛は、事前の自己処理が必要です。これに対して、スーパー脱毛は、前日に自己処理の必要がありません。

スーパー脱毛の場合はシェービングをしてしまうと、『プローブ』という器具を毛穴に挿入する位置が、逆にわかりづらくなってしまいます。処理するのに2〜3mm毛が伸びている必要があります。

*終わりのある脱毛【TBCスーパー&ライト脱毛の体験プラン】でも同じです。

分かりやすい料金体系で「明朗会計」

医療機関のニードル脱毛(電気脱毛)の料金体系は、ほとんどが時間単位になっています。

一例をあげると、横浜ベイクリニック¥9,000円(15分)、渋谷皮フ科医院¥3,000円(5分)などですが、この場合に一番問題なのが技術の差で、一本一本の施術になるので時間内で施術出来る本数に違いがあり分かりにくいことです。

それに対して、TBCのスーパー脱毛は「毛1本単位の料金体系」なので、具体的で分かりやすい「明朗会計」になっています。

TBCのスーパー脱毛料金体系
コース名 ビジター価格(入会金なし)
1本単価
メンバー価格
1本単価
デリケートゾーン 143円 119円
プレーンゾーン 130円 108円

■デリケートゾーンとは、顔、鼻下やえりあし、手足の甲・指などの部位のことです。
■プレーンゾーンとは、ワキや腕、脚、VIOなどの部位のことです。

ビジターとメンバーについて

メンバーになるためには入会金12,960円・入会事務手数料3,240円で2年間有効です。ビジターは登録するだけで入会金などは必要ありません。

ワキなどの脱毛を考えると、本数からしてもメンバー入会がお勧めです。

TBCスーパー脱毛の上手な利用方法

TBCスーパー脱毛は良いことずくめですが、一本一本処理するので広い面積の部位や毛の多い部位ではかなりの時間がかかってしまいます。

上手なTBCスーパー脱毛の利用方法は、脱毛の基本を光脱毛として光脱毛が不得意な、例えば産毛などだけにスーパー脱毛を使う方法が一般的で現実的です。TBCの無料カウンセリングでお手入れをしたい部位を伝えると、スーパー脱毛とライト脱毛(TBC光脱毛の呼び名)の、どちらが最適かを教えてくれます。

TBCスーパー脱毛のカウセリング

「無料カウンセリング+終わりのある脱毛体験」は、事前にWEBから予約しておく必要があります。TBCの体験はカウンセリング後にそのまま続いて、同日におこないます。

カウンセリングから体験脱毛が完了するまでの時間は約90分です。

当日の持ち物は、本人様確認の身分証明書(免許証・保険証など)です。未成年の場合は親権者の同席か同意が必要です。

カウンセリングに同席出来るのは2名まで、予約時に同席の旨を伝えておく必要があります。同席者も一緒にカウンセリングを受けたい場合は、予約時に名前・連絡先を知らせておく必要があります。
※TBCは女性専用サロンで、いかなる場合も男性の入店・同席は出来ません。

TBCスーパー脱毛のカウセリングから施術までの全て

WEBから予約した日に受付で名前を告げると、まず待合所に通されて渡された「注意事項案内書」を読みます。

タッチパネルが渡されるので、名前など個人情報、体調、脱毛を希望する部位、ムダ毛の悩み、アレルギーの有無、アンケートなどを入力します。10分ぐらいは掛かる多数の項目があって、この間に飲み物のサービスがあって、コーヒー、お茶、お水の中から選べます。

終了する頃にスタッフさんから声が掛かり、カウンセリング専用の個室へ移動してカウンセリングが始まります。

カウンセリングで聞かれる内容

ほかのサロンとほぼ同じで、「TBCの体験をなぜ選んだのか」「ムダ毛をお手入れしたい部位(場所)」「他に気になる部位」、「脱毛をした経験」「健康状態」「常時飲んでいる薬」など、かなり詳細に聞かれます。誰でも答えられる内容で、特に気を使うようなことははありません。

カウンセリングで説明してくれる内容

脱毛についての基礎的な知識から、TBCの脱毛方法・特徴、希望するコースの内容、料金、他のコースの説明などを一通り説明しながらカウンセリングが進みます。

カウンセリングにか掛かる時間は、10〜15分ぐらいです。

最初にあるのが、自己処理についての毛穴や肌に与える悪影響などの説明です。どんな自己処理をしているかを話すと、その方法についての影響を特に詳しく説明してくれます。ここでの説明をまとめると、自己処理は「埋もれ毛」「毛穴が広がって汚くなる」「色素沈着(黒ずみ)」などのトラブルが発生するといったことです。

続いて、基礎知識として毛周期についての説明があります。毛には「成長期」、「退行期」、「休止期」のサイクルがあって、何回か通う必要がある意味など、知っていれば一般的な内容です。

TBCの3つの脱毛方法について

基礎的な脱毛知識の説明が終わると、TBCの3つの脱毛方法について特徴などの説明があります。それぞれの説明の内容は次の通りです。

■スーパー脱毛

プローブという器具を毛穴の一本一本に挿入して、ごく僅かな電気を流して脱毛する方法で、脱毛効果が高く永久脱毛が出来る140年の歴史がある脱毛であること。光脱毛に比べると少しだけ痛みがあることなど、サロンで出来るのは恐らくTBCだけであることなど。

TBCスーパー脱毛の効果(脱毛前・途中経過・完了)

少し痛みを我慢して、何がなんでも永久脱毛したい人が撰ぶ方法であることなどを説明。

■ライト脱毛

ほかの脱毛サロンやエステの光脱毛をTBCではライト脱毛と呼んでいて、黒いモノに反応させる仕組みは同じであること。違うのは、TBCがこれまで蓄積した日本女性の肌データをもとに、肌に合わせて開発したオリジナル脱毛器であること。

TBCライト脱毛の効果(脱毛前・途中経過・完了)

痛くなく、濃いムダ毛を薄くして自己処理の頻度を減らしたい人が撰ぶなどの説明。

■スーパーライト脱毛

スーパー脱毛とライト脱毛を効率的に組み合わせた脱毛方法で、部位や個人個人の毛の状態によって、それぞれの利点を組わせること。簡単に言えば、ムダ毛の目立つ比較的小さい部位をスーパー脱毛で、面積の広い部位をライト脱毛で同日におこなうTBCならではの方法。

TBCスーパー&ライト脱毛の効果(脱毛前・途中経過・完了)

TBCの利用者が最も多く撰ぶ独自の方法で、お勧めであることなどを説明。

など、3つの方法について簡単に説明があります。

TBCスーパー&ライト脱毛の体験キャンペーン

終わりのある脱毛【TBCスーパー&ライト脱毛の体験プラン 1,000円】

 ・カウンセリング
 ・TBCスーパー脱毛:40本
 ・ライト脱毛:Lパーツ1部位 or Sパーツ2部位

永久脱毛に最も近い脱毛キャンペーン

詳細:終わりのある脱毛<TBCスーパー脱毛40本 + ライト脱毛(Lパーツ1ヶ所 or Sパーツ2ヶ所)>

 

選べる部位詳細
終わりのある脱毛【TBCスーパー&ライト脱毛の体験プラン 1,000円】
<TBCスーパー脱毛40本 + ライト脱毛(Lパーツ1ヶ所 or Sパーツ2ヶ所)>のライト脱毛は次の中から選べます。

・Lパーツ:両ヒザ下、両ヒザ上、両ヒジ上、両ヒジ下、背中(上or下)、お腹or腰
・Sパーツ:両ワキ、Vライン(上or両サイド)、胸センター、おへそ周り、両ヒザ

TBC脱毛キャンペーンのスーパー脱毛の選べる部位(LパーツとSパーツ図)

選べる部位の特徴

■両ワキ
頻繁なお手入れが必要なワキは、どこのサロンでも不動の人気No.1の部位です。カミソリや毛抜きで自己処理を繰り返すと肌や毛穴トラブルを起こしやすい部位です。色素沈着や埋もれ毛のトラブルで美容クリニックに通うと高額な治療費が掛かる部位で、サロンでの脱毛をお勧めします。

■Vライン上
Vラインの上はトライアング(正面逆三角形)と、おヘソにも含まれない間のことです。サロンによっては、トライアングに含む場合もあります。VIO脱毛でVライン上は見落とされる事が多い部位で、サロンごとに違いをチェックする必要があります。

■Vライン両サイド
Vラインのなかで一番人気のある部位で、別名をビキニラインと呼びます。水着やオシャレで可愛い下着で必須の脱毛部位です。

■胸センター
胸センターは形状が割りと複雑で肌も柔らかく、綺麗な自己処理が意外に難しい部位です。毛質は細く色素が薄いのが特徴です。脱毛すると遠くからでも、胸元が明るく輝いて見えるようになる部位です。

■おヘソ周り
おヘソ周りは意外にムダ毛の多い部位で、生え方には2つの種類があります。産毛のような毛が多く生えている場合と、濃く太い毛が数本生えている場合です。サロンによってはお腹の部位に含んでいる場合もあります。意外に悩んでいる人が多い部位です。

■両ヒザ
両ヒザはよく言うヒザ小僧のことです。サロンによってヒザ下、あるいはヒザ上のどちらかに含まれていることも多くありますが、TBCでは独立の部位として扱われています。両ヒザは埋もれ毛を起こしていることも多く、ヒザ上・下とセットで脱毛がお勧めです。

■両ヒザ下
両ヒザ下はとても乾燥しやすい部位で、自己処理がさらに乾燥を進めてしまいます。常に保湿するようにして肌をケアすることが肝心です。白く粉吹き状態の場合は脱毛が出来ないこともあります。季節を通して露出することが多いので、人気の部位のひとつです。

■両ヒザ上
両ヒザ上はヒザ小僧やヒザ下、ビキニラインの連続部位として、脱毛することが多い部位です。逆に言えば、単独でヒザ上だけを脱毛する人はほとんどいない部位です。

■両ヒジ上
両ヒジ上はヒジ下との連続部位として脱毛することがほとんどです。ヒジ上とヒジ下のように連続した部位は、同時に脱毛しないと段差が出来て不自然に見えてしまいます。必ずセットでするようにします。

■両ヒジ下
両ヒジ下は四季を通じて露出する機会も多く、「ワキ」「ヒザ下」「Vライン」に次ぐ、とても人気の高い部位です。細い色素薄い毛がほとんどですが、面積も広く自己処理が難しい部位だとも言えます。

■背中上部
背中は面積の広い部位なので、ほとんどのサロンが上部と下部の2つに分けています。背中が大きく開いた服で、後ろ姿に圧倒的な差が付く上部が人気です。背中の細く色素の薄い毛が無くなるので、光が直接肌に反射するようになります。遠くから見ても違いがハッキリ分かるほどの違いです。

■背中下部
背中に下部だけをお手入れする人はほとんどいない部位です。連続した部位として背中上部か、腰とセットが一般的です。

■お腹
お腹のムダ毛までお手入れの手が回らないことから、置き去りにされることが多い部位です。濃くて悩んでいない限りはほとんどが、産毛のような毛で後回しにしてもいい部位です。但し、連続した部位は一緒に脱毛するのが鉄則なので、おヘソ周りを脱毛するときには"必"の部位です。

■腰
腰のムダ毛は自分では確認できない部分もあって、自己処理の難しい部位です。毛質としては産毛のような色素の薄い細い毛です。腰の脱毛範囲はサロンによって違うので、サロンの公式ページやカウンセリングで必ず確認をしてください。

TBCスーパー&ライト脱毛の体験

カウンセリングが約10〜15分で終わると、施術ルームに移動して体験施術となります。施術ルームの大きさは小さ目(店舗で違う)3畳ぐらいの大きさでした。

TBCスーパー&ライト脱毛の体験プランは、その日にカウンセリングに続いて体験になります。ほかの一般的なサロンのように体験施術が別の日ではないので、手間が掛からず便利です。

体験脱毛の準備

「TBCスーパー&ライト脱毛の体験」で、希望の部位はヒジ下だったので、特に着替える必要はありませんでした。着替えが必要な場合は着替えをします。

『TBCスーパー&ライト脱毛の体験』は、「TBCスーパー脱毛40本」+「ライト脱毛(Lパーツ1ヶ所、またはSパーツ2ヶ所」です。

最初にTBCスーパー脱毛の体験

TBCスーパー脱毛とライト脱毛の特徴比較

2つの体験のまず最初は、TBCスーパー脱毛からです。

40本の体験をヒジ下のどの場所でするかの相談があって、片ヒジ下で40本でも、両ヒジ下20本ずつでも可能です。

最初に、脱毛前の肌をTBC専用ローションで綺麗に清潔にします。ヒャッとする程は冷たくありません。

続いて、ヒジ下をライトで照らして一本一本の毛穴にプローブ器具(先の丸い極細の棒)を挿入します。プローブは全て滅菌済みのディスポーザブルのものです。直前に開封・利用後に廃棄する、清潔と安全な脱毛処理です。

痛みについては個人差がありますが、正直言って痛みは多少あります。最初の一本目から本数が増えてくると慣れもあってか、あまり痛くありません。

あとで確認するとプローブを挿入したところは、ちょうどジンマシンのような感じに赤くなっています。

次にライト脱毛の体験

続いて、ライト脱毛の施術です。部位は同じく両ヒジ下で、脱毛器は日本人女性の肌に合わせてTBCが開発したオリジナル脱毛器です。ちなみに、TBC系列のエピレが使っているのも同じマシンです。

ライト脱毛は光脱毛で、ほかのサロンの施術と大きな違いはありません。まず、最初にシェーバーでシェービングをしてくれます。

続いて、ヒヤッとするジェルを塗って照射が始まります。脱毛器の出力を少しずつ段階的に上げながら、その都度ごとに痛みを確認してくれるので、いきなりドカンと痛みが襲ってくることはありません。それどころか、痛みは全く感じないほど快適で、ただベットに横になっている感じで寝こんでもおかしくないほどです。

脱毛後のアフターケア

脱毛後の肌を「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「コラーゲン」の3つの美容成分が入った専用ローションでケアします。これには、TBCがフェイシャルエステで培った「トリプル美肌ケア」のノウハウが生かされ、見た目が綺麗で触るとツルスベ感が伝わってきます。

この肌の仕上がりの感覚は、さすがに日本最大のエステサロンという感じです。

TBCスーパー脱毛体験で勧誘はあるか?

TBCが広告している「終わりのある脱毛・体験コース」に行ってみたいけれど、「勧誘が心配」という人も多くいるかもしれません。

ネットでTBCの口コミ勧誘情報をチェックすると、「勧誘があった」という書き込みもあります。ここで注意したいのは、どこのサロンも勧誘をしていた頃の古い情報が多数あることと、またキャンペーンなどを紹介された場合にそれを「勧誘と感じるか」によっても違いがあります。

TBCも過去情報として「多くの勧誘」が書き込まれ、情報としてありますが現在はありません。

新キャンペーンなどの紹介が2〜3つありますが、勧誘というよりは紹介の範囲で、しつこくもないし簡単に断れるので心配はありません。どこのサロンも同じですが、商売なのでこのレベルはあって、当然と言えば当然です。

 

脱毛キャンペーン・ランキング関連ページ

脱毛キャンペーン・ランキング
脱毛キャンペーンランキング【東京編】
ワキ脱毛キャンペーン・ランキング
顔脱毛キャンペーン・ランキング
VIO脱毛キャンペーン・ランキング
ヒザ下脱毛キャンペーン・ランキング
全身脱毛キャンペーン・ランキング
ストラッシュ横浜アネックス店【先行予約】
ストラッシュ大宮西口店【さいたま市に新店舗オープン】
ミュゼのWEB予約100円、いつ終わっても不思議でない
ワキ脱毛でワキガ?ワキ臭の原因と対策
ミュゼ脱毛キャンペーン【期間限定50%割引】
顔脱毛の4つのメリット・3つのデメリット
顔脱毛の効果をサロンで実感する回数|サロンで産毛処理
VIO脱毛の回数と目安はどれくらい必要か
VIO脱毛の形【人気ランキング】
VIO脱毛の姿勢は恥ずかしい?エッ!丸見え?
VIO脱毛【医療脱毛とサロン・エステ】痛み比較|泣くほど痛い?
プリート・脱毛キャンペーン【VIO脱毛専門サロン】
VIO脱毛で解決アソコの嫌な臭い【デリケートゾーンの臭いと悩み】
VIO脱毛|かゆみ対策【応急対策とその後の対策】
全身脱毛は部位数だけでは決められない
全身脱毛1回分に必要な通う回数
全身脱毛コース選び重要なのは顔とVIO脱毛
全身脱毛は回数無制限がオススメの理由
キレイモ・全身脱毛キャンペーン【本物の月額制】
脱毛ラボ【全身脱毛コースの種類・通い方とキャンペーン】
脱毛ラボ|脱毛部位48ヶ所の詳細
脱毛ラボ『選べる24ヶ所・オーダーメイド』お得な利用法
永久脱毛に最も近い【TBCスーパー脱毛】
TBCのスーパー脱毛とライト脱毛の違いと特徴
光脱毛とレーザー脱毛の違い
SSCとIPL方式の違いと脱毛効果【どちらがイイのか】
サロン脱毛と医療脱毛の違い
脱毛キャンペーン部位の特徴
脱毛サロンの回数契約・月額制・都度払いとは
脱毛サロンやエステのカウンセリング
脱毛サロンのシェービング比較
未成年(19歳)で20歳未満の脱毛はの承諾・同意書が必要か?
永久脱毛は脱毛サロンで出来る?出来ない?
ニードル脱毛は「永久脱毛」唯一の方法
脱毛は保湿がすべて!保湿しないと損する脱毛
脱毛前にこれを守れば「効果と痛み」が違う!
サロンで脱毛後の「アフターケア」
脱毛効果の出やすい部位と、出にくい部位
毛周期と効果的な脱毛
サロンに通っている時の自己処理
人気脱毛サロンの営業時間
エタラビ業務停止のニュースで解約する?その方法!
銀座カラー【全身脱毛・300円お試しキャンペーン】は役に立つ!
ミュゼエクスプレス・記念キャンペーン【50%OFF】
ミュゼの任意整理でミュゼからの有利な乗り換え

-脱毛キャンペーン・比較ランキング
-, , ,

Copyright© 脱毛キャンペーンランキング , 2019 All Rights Reserved.