脱毛キャンペーン・比較ランキング

全身脱毛は回数無制限がオススメの理由

投稿日:

全身脱毛でサロンに通いたい人に、お勧めのひとつがが回数無制限のコースやプランです。

脱毛サロンの公式ページに、「脱毛回数は6回」といった表示をよく目にします。

しかし、あなたが全身脱毛を考える理由が下のどちらかであれば

・「ムダ毛の自己処理から完全に解放されたい」

・「毛が濃いのが悩み」

『6回の脱毛で満足することない!』と思ってください。

逆に「こんなハズではなかった!」「また毛が生えて来た」と

違う「大きなストレス」を抱え込むことになります。

 

6回脱毛のレベルの真実

「6回は毛が薄くなった」のが実感出来れるレベルです。

「自己処理から解放されたい!」「毛が濃いのが悩み」からは、遠い結果です。

つまり、全身脱毛の経験者の『ほぼ100%の人が不満足』と感じます。

多少の個人差はある?とは、言っても「大差はありません」

 

一般的な脱毛回数と毛が薄くなる関係

毛質などで個人差はありますが、一般的な「脱毛回数と毛が薄くなるレベル」は、次のような関係になります。

  • 6回 ⇒ 約50%の毛を脱毛(実感は出来るが自己処理必要)
  • 12回 ⇒ 約80%の毛を脱毛できる(数本が生えてきて自己処理必要)
  • 18回 ⇒ 約95%以上の毛を脱毛(自己処理はほぼ不要)

脱毛サロンが一般的にホームページなどで表示している6回では、「悩みからの解放」はあまり期待できません。これからすると、12回以上が必要になります。

 

部位によっても違う脱毛回数

全身の毛は色が濃くて太い毛もあれば、産毛のような色が薄くて細い毛、毛の深さもマチマチです。また、肌もワキやデリケートゾーンのように黒っぽく色素沈着が出来ていたりとか、いろいろあります。

この毛や肌の種類や状態によっても脱毛回数が違います。

毛の種類で回数を比較すると、色が濃くて太い毛は効果が出やすく、薄くて細い毛はその反対です。

主な部位で見てみると、ワキやヒジ下などは10回位、色素沈着が多いデリケートゾーンは12回以上、色が薄くて細い毛が多いお腹や背中上下、腰、お尻などは最も回数が多くて15回以上も必要なこともあります。

 

12回以上、18回の脱毛で満足するか医学的根拠

色が薄くて細い毛も含めると、12回以上の18回で「面倒」や「悩み」から完全に解放です。

なぜ、これだけの脱毛回数が必要なのか?

医学的な発毛の根拠に「毛周期」があります。

簡単に言えば、肌の表に出ている毛は全体のせいぜい30%(成長期)で、残りの毛は肌の中で休んでいる状態(休止期)です。この「毛周期」は毛によっても違いがあります。

脱毛サロンやエステの光脱毛、あるいは美容クリニックのレーザー脱毛は成長期の毛にしか効果がありません。

成長期〜休止期にある毛の全てを脱毛するには、期間と回数が必要になります。

それを必要な脱毛回数に当てはめると12〜18回になります。

 

18回で永久脱毛?それは出来ません!

18回の回数を脱毛すれば、「永久脱毛」かと言えば『それは違います』。

光脱毛やレーザー脱毛は毛根にダメージを与えられても、完全に破壊すことは出来ません。

つまり、この2つの方法で『永久脱毛は出来ません!』

18回脱毛しても、数年するとまた毛が生えてきます。

 

一生涯脱毛出来るプランはお得

18回脱毛しても、また毛が生えてくるので本当に必要なプランは

一定の金額を払えば「一生脱毛出来るプラン」です。

このタイプのプランはシースリーだけで、銀座カラーにも以前はありましたが公式ページからなくなっています。

 

シースリー「全身脱毛一生通い放題コース」

このコースは月額で最も安い、月額7,000円(税込)で顔を含むコースです。

しかも、シースリーは支払総額29万で全身脱毛が一生通い放題になります。

支払総額をほかの代表的な全身脱毛専門サロンは

サロン 月額 6回支払総額 18回支払総額
脱毛ラボ 10,778円 129,340円 388,020円
エタラビ 9,500円 114,000円 342,000円

18回の脱毛で支払総額は、それぞれ38.8万円と34.2万円です。

シースリーの支払総額29万で「一生通い放題コース」がいかに安いかが分かります。

●このコースの詳しい情報は ⇒ シースリー【全身脱毛一生パスポート】

 

通う時間がない、もっと安くなら「家庭用脱毛器」

脱毛サロンのサイトとしては、本当はあまり書きたくない情報ですが

「通う時間がない」「もっと安く」「サロンは面倒」「恥ずかしい」こんな人に、オススメなのは高性能な家庭用脱毛器です。

ただし!オススメできるのは「ケノン」だけです。

ケノンをオススメする一番の理由は、安全で「サロン同等の高出力」だからです。

業務用脱毛器の出力は20ジュール(出力の単位)位で、ケノンの家庭脱毛器はこれに匹敵する高出力です。

つまり、サロンとほぼ同等の脱毛が自宅で気軽に実現できます。このことから、サロンからケノンに乗り換えたユーザーが沢山います。

さらに、ケノンは光脱毛の中でもIPL方式でフェイシャルフォト効果の美顔器としても優秀で、ケノンを脱毛器としてではなく美顔器として購入する人が沢山います。

脱毛サロンやエステから「乗り換えが続出中」なのが、このケノンです。

■この商品の詳しい情報は ⇒ 自宅で本宅脱毛と美顔「ケノン」

 

脱毛キャンペーン・ランキング関連ページ

脱毛キャンペーン・ランキング
脱毛キャンペーンランキング【東京編】
ワキ脱毛キャンペーン・ランキング
顔脱毛キャンペーン・ランキング
VIO脱毛キャンペーン・ランキング
ヒザ下脱毛キャンペーン・ランキング
全身脱毛キャンペーン・ランキング
ストラッシュ横浜アネックス店【先行予約】
ストラッシュ大宮西口店【さいたま市に新店舗オープン】
ミュゼのWEB予約100円、いつ終わっても不思議でない
ワキ脱毛でワキガ?ワキ臭の原因と対策
ミュゼ脱毛キャンペーン【期間限定50%割引】
顔脱毛の4つのメリット・3つのデメリット
顔脱毛の効果をサロンで実感する回数|サロンで産毛処理
VIO脱毛の回数と目安はどれくらい必要か
VIO脱毛の形【人気ランキング】
VIO脱毛の姿勢は恥ずかしい?エッ!丸見え?
VIO脱毛【医療脱毛とサロン・エステ】痛み比較|泣くほど痛い?
プリート・脱毛キャンペーン【VIO脱毛専門サロン】
VIO脱毛で解決アソコの嫌な臭い【デリケートゾーンの臭いと悩み】
VIO脱毛|かゆみ対策【応急対策とその後の対策】
全身脱毛は部位数だけでは決められない
全身脱毛1回分に必要な通う回数
全身脱毛コース選び重要なのは顔とVIO脱毛
全身脱毛は回数無制限がオススメの理由
キレイモ・全身脱毛キャンペーン【本物の月額制】
脱毛ラボ【全身脱毛コースの種類・通い方とキャンペーン】
脱毛ラボ|脱毛部位48ヶ所の詳細
脱毛ラボ『選べる24ヶ所・オーダーメイド』お得な利用法
永久脱毛に最も近い【TBCスーパー脱毛】
TBCのスーパー脱毛とライト脱毛の違いと特徴
光脱毛とレーザー脱毛の違い
SSCとIPL方式の違いと脱毛効果【どちらがイイのか】
サロン脱毛と医療脱毛の違い
脱毛キャンペーン部位の特徴
脱毛サロンの回数契約・月額制・都度払いとは
脱毛サロンやエステのカウンセリング
脱毛サロンのシェービング比較
未成年(19歳)で20歳未満の脱毛はの承諾・同意書が必要か?
永久脱毛は脱毛サロンで出来る?出来ない?
ニードル脱毛は「永久脱毛」唯一の方法
脱毛は保湿がすべて!保湿しないと損する脱毛
脱毛前にこれを守れば「効果と痛み」が違う!
サロンで脱毛後の「アフターケア」
脱毛効果の出やすい部位と、出にくい部位
毛周期と効果的な脱毛
サロンに通っている時の自己処理
人気脱毛サロンの営業時間
エタラビ業務停止のニュースで解約する?その方法!
銀座カラー【全身脱毛・300円お試しキャンペーン】は役に立つ!
ミュゼエクスプレス・記念キャンペーン【50%OFF】
ミュゼの任意整理でミュゼからの有利な乗り換え

-脱毛キャンペーン・比較ランキング
-, ,

Copyright© 脱毛キャンペーンランキング , 2019 All Rights Reserved.