脱毛の痛み

ヒジ脱毛の痛み「ヒジ上・下で痛みが違う」

投稿日:2016年1月5日 更新日:

ヒジ脱毛は人気のある部位で、痛みについても多くの口コミ情報があります。口コミ情報では「ヒジ脱毛は痛い」という声が大多数を占めています。ヒジのなかでも、ヒジ下は人気の部位で「痛みが心配」という人も多くいると思います。

ヒジ脱毛の痛みについて、ヒジ上とヒジ下の痛みの違いなど詳細な痛み情報、また痛くないヒジ脱毛のお勧めのサロンも紹介しています。

ヒジは人気部位ですが、単品の部位としては脱毛キャンペーンのランキングなどに登場することは、ほとんどありません。それは、範囲が広いLパーツであること、すぐには脱毛効果が出にくいことが理由です。

ヒジ脱毛の痛み

ヒジは人気がある部位で、特に年間を通して露出する機会の多いヒジ下は大人気の部位です。ヒジは毛質の関係から、ワキなどと比較すると効果が出にくい部位で、ワキほどではありませんが、痛みを感じる部位です。

部位の範囲が広いので、肌をいいコンディションに保って少しでも痛くない対策をお勧めします。

 

ヒジ脱毛は「ヒジ下と内側が痛い!」

ヒジの部位は、脱毛サロンやエステでは「ヒジ下」と「ヒジ上」に分割されています。痛みのことの前に、脱毛でお勧めしたいのが「上と下のセットでの脱毛」です。連続した部位は、一緒にしないと「脱毛した所、しない所」に段差が出来てしまいます。

逆に言えば、脱毛をした所は見違えるほど、肌が綺麗に明るくなるということです。

痛みについてですが、痛みを強く感じるのは「ヒジ下と柔らかい内側の部分」です。内側の柔らかい部分は、多くの人が想像できるように「上下に関係無く」痛みを強く感じます。つまり、ヒジで痛くないのは「ヒジ上の外側だけ」になります。

 

痛みを感じるのは肌と皮膚が原因

ヒジの毛質としては、細く色が比較的薄いので「痛みをあまり感じる毛質」ではありません。やはり、痛く感じる原因は肌と皮膚そのものです。

ヒジの内側は柔らかで筋肉や皮下脂肪が少ないので、そもそもが痛みを感じやすい、性質の肌です。

一方、ヒジ下は露出していることが多いので、紫外線などによって知らずしらずに肌を痛めていることが大きな原因です。具体的には、乾燥肌と日焼けが主な原因です。乾燥肌は肌表面が固くなっているので、脱毛効果の低下にもなります。

そうでなくても、細い薄い色の毛は光脱毛・レーザー脱毛が、あまり得意な毛質ではありません。肌の乾燥は、痛みだけではなく、さらに脱毛効果を低下させてしまいます。

 

ポイントは「紫外線対策と肌の保湿」に尽きる

ヒジに限ったこではありませんが、痛くない効率的な脱毛のポイントは肌がキーポイントになります。出来る対策としては「紫外線対策と肌の保湿」ぐらいしか無いといっても過言ではありません。

「紫外線対策と肌の保湿」がされた肌と、そうでない肌では、痛みも違えば効果も全く違います。

UVカット・ケアと、脱毛前の肌の保湿をお勧めします。

■お勧め:ノンケミカル日焼け止めヴァントルテ ミネラルUVクリーム【30日間返品保証付き】

■お勧め:たっぷり使える高保湿ジェル【エテルノ エクストラモイスチャーinワン】

 

お得な「特別価格」「キャンペーン」を利用

ヒジは単品として、脱毛キャンペーンなど対象になることは、ほとんどありません。お得なサロンの利用方法としては、「部位を選べるタイプのキャンペーン」の利用して通うのが最もお得な方法です。

「部位を選べるタイプのキャンペーン」のサロンが「特別価格」や「キャンペーン」を設定して競争しているので、お得感がある脱毛部位です。

キャンペーンや特別価格を利用したサロン選びは、ヒジ脱毛は痛い部位なので「痛くない」ことを最優先し、また「勧誘のない」サロンから撰ぶようにします。

 

■TBCプロデュースで絶対の信頼と実績「エピレ」
詳細:油断してない?全身脱毛ケアで女子力UP♪19部位から選べる全身脱毛600円!

■終わりのある脱毛TBC「TBCスーパー&ライト脱毛」
詳細:脱毛するなら今!好きな部位が選べるTBCのお得な脱毛体験♪初回限定価格

■脱毛ラボ【選べる12ヶ所】月額2,490円
詳細:願いを叶えるオーダーメイドプラン

 


 

顔脱毛の痛み「さほど痛くない顔脱毛」
ワキ脱毛の痛み「一二を争う痛みがワキ脱毛」
VIOの痛み「やっぱり痛いVIO脱毛」
ヒザ脱毛の痛み「ヒザ上・下・ヒザ小僧で痛みが違う」
襟足とうなじ脱毛の痛み
脱毛の痛み一覧
脱毛キャンペーン・ランキング

-脱毛の痛み
-,

Copyright© 脱毛キャンペーンランキング , 2019 All Rights Reserved.